妊娠中の体重増加を食い止めよう!ベースフードで簡単栄養管理!

妊娠中の体重増加を食い止めよう!ベースフードで簡単栄養管理!

妊娠中は体重管理が大変だし、ご飯を作るのも正直面倒くさい…

そんなあなたの悩みに答えます。


ちなみに私は、体重管理がうまくできず、妊娠中にプラス15キロ…

医師からも注意され、妊娠糖尿病の疑いまであり、妊娠中に欲望のままお菓子やパンを食べてしまったことを激しく後悔していました。


そんな当時の私に教えてあげたいと思ったのが、ベースフード。

私の体重増加は、今更悔やんでも仕方ないので、今妊娠している、これから体重管理が必要なあなたにベースブレッドについて、こっそり教えることにしますね。

この記事でわかること
  1. ベースフードが妊婦さんにもOKな理由がわかる
  2. 妊娠中のベースフードの取り入れ方がわかる

ベースフードは1食で1日の1/3の栄養が取れる完全栄養食。

芸能人やアスリートが激推ししていることから、徐々に人気が上がってきています。

そんなベースフードですが、実は子供も妊婦さんも食べられる、安心安全の食品なのです。

1食のボリュームも食べ応えも十分なので、「私ってこんなに食べれるの!?」と感じるほど食欲が増加する妊娠中でもしっかり満足することができます。

上手に取り入れて、栄養バランスを整えたり、体重管理に活用してください!

目次

ベースフードは妊娠中でも食べれらる!

ベースフードは妊娠中でも食べれらる!

一般的な栄養食品は、基本的に妊娠中の人は食べられないものが多いですよね。

ですが、ベースフードは大丈夫!

妊娠中でも安心して、食べてください!

それでは早速、妊婦さんにうれしい理由を見ていきましょう。

妊婦や子供もOKの安心安全な完全食

ベースフードは、子供も大人も食べられる食品です

全粒粉をベースに作られており、足りない栄養分は昆布や大豆などよく見る食品で整えられています。

また、ベースフードは合成保存料、合成着色料を使っていません。

特に食事に気を付けたい、妊娠中や授乳中のママでも食べられるので、安心してください。

かーこ

妊娠中はあれもダメこれもダメ…ってなりがちだから、栄養満点で安全なベースフードはすごく助かるね!

葉酸など、妊婦にうれしい栄養素も…

ベースフード1食には、妊娠中のママにうれしい葉酸が171μg~216μg(マイクログラム)含まれています。

妊娠を考え始めてから妊娠中までに必要な葉酸は、1日480μgと言われているので、必要な葉酸すべてをベースフードで補うのは正直困難ですが、食事からしっかり葉酸が取れるのはうれしいですよね。

それとは別に、妊娠中に不足しがちな鉄分やカルシウムもたっぷり入っているので、栄養が偏りやすい妊娠中でも負担をかけずに栄養バランスを整えることができます。

かーこ

最も葉酸が含まれているのはベースブレッドだよ♪

体重管理にも使える!

妊娠中の体重管理は、ママにとって最重要課題です。

体重が増えすぎると、お腹の中の赤ちゃんにも影響しますし、出産するときのトラブルも増加する可能性がありますよね。

だけど、妊娠中はホルモンバランスも乱れやすく、体も動かしづらいので、食事を作るのもおっくうになり、手軽な食べ物で済ませがちです。

私も妊娠中はダメだとわかっていても、コンビニで買ったおにぎりやスナック菓子を食べることが多かったです。

結局15キロくらい体重は増加したのですが…

もし、当時ベースフードを活用していれば、体重増加で病院の先生に注意されることも、産後ダイエットで苦労することもなかったのかな…と思っています。

かーこ

結局母乳育児で体重は戻ったけど…
もっと早く知りたかった!

体重管理に活用しよう!

体重管理に活用しよう!

それでは、ベースフードの妊娠中の活用法について説明しましょう!

ベースフードは、手軽で栄養面も優れているので、妊娠中の体重管理にも活用していきましょう!

特に、妊娠中は「赤ちゃんの分までしっかり食べて!」という誘惑に負けて好き放題食べていると、体重も急激に増加して、後々苦労する羽目になります。

そうならないためにも、妊娠中の体重管理はしっかりしていきましょう!

かーこ

私は妊娠中に15キロ体重が増加したけど、残念なことしか起こらなかったよ…

妊娠中の食事は大変…

妊娠すると、ホルモンバランスが乱れてつわりがあったり、倦怠感で食事を作る気分になれなかったり…さまざまなマイナートラブルが起こります。

そんな中、栄養バランスのいい食事を作るのはものすごく大変です。

ベースフードなら、どんなにやる気が起きない日でも、手軽に栄養バランスのいい食事をとることができます。

特に、自分一人の食事を作ればいい…というときには重宝します!

妊娠中の食べ過ぎは、一瞬で体重増加に…

やっとつわりが終わって好きなものを食べらるようになったかと思えば、次は水を飲んでも太るような時期がやってきます…

赤ちゃんがどんどん成長するので、ある程度のママの体重増加は仕方ないのですが、立て続けにパンやお菓子などを食べ続けると、ダイレクトに数字になって返ってきます。

ちょっとくらいなら…の繰り返しでとんでもなく体重が増加することも…

私はお腹は減るのに、作るのが面倒くさい…と感じ、お菓子やパンなどに手を出してしまい、妊娠5か月あたりから急激に体重が増加してしまいました…

パンやお菓子は、糖質も高いため血糖値が急上昇・急降下し、太りやすいだけではなく、また繰り返し食べたくなるという効果もあるので、一度妊娠中にパンやお菓子にはまってしまうと抜け出すのは困難です。

しかし、急激な体重増加は赤ちゃんのためにもよくなく、太りすぎは出産にも支障をきたす可能性も出てきます。

ベースフードなら食べ応えもあり、糖質もお菓子やパンに比べて低いので、安心して食べることができます。

かーこ

ベースブレッドなら、ちょっとお腹がすいたときにもピッタリ!

【まとめ】上手に取り入れて、体調を整えよう!

【まとめ】上手に取り入れて、体調を整えよう!

ベースフードが妊婦さんにもうれしい理由をまとめてきました。

あらためて、おさらいしてみましょう。

  1. 合成保存料・着色料がないから安心・安全
  2. 葉酸などの妊婦にうれしい栄養も♪
  3. 妊娠中の体重管理に使える

ベースフードは、パスタ2種類、パン4種類と、バリエーションも豊富なので、つわりで食べるものが限られているときにも好みのものを選んで食べることができます。

私は妊娠中、何もついていないロールパンしか食べられなかったので、ベースフードのことを知らなかったのが本当に悔しい…

ベースフードを知っていたら、妊娠中の体重増加に頭を悩ませたり、病院の先生に厳重注意をされたりすることもなかったのかも…と今更ながらに思ったりします。


妊娠中の体重管理は、正直すごく大変です。

思うように体が動かなかったり、食べたいものも食べられない。

なぜだか全く料理をする気がなかったり…

お腹に赤ちゃんがいる幸せと同じくらい、思うようにならない自分がもどかしく感じることがあります。

ベースフードなど、手軽に栄養バランスが整えられるものを取り入れて、妊娠中を快適にすごしてください。

妊娠中の体重増加を食い止めよう!ベースフードで簡単栄養管理!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる